Information

2019.10.25

【11月2日(土)開催】FLEXTIGHT X5 講習会 (ユーザー登録希望者向け)。

Category:Information

近年、フィルムカメラはアナログ特有の味があるとして再び注目を浴びています。

フィルムを現像して手元に残す元来のやり方に加え、最近はスキャニングによるデータ化の需要が増えています。

フィルムの多彩な情報を欠くことなくデジタル化したデータは、インクジェットプリンターでもフィルムの味わいを再現します。昔撮ったフィルムのアーカイブにも最適です。

「デジタルラボPapyrus」では、HASSELBLAD社の高精細フィルムスキャナー「FLEXTIGHT X5」の会員制レンタルサービスをおこなっております。

「FLEXTIGHT X5」ユーザー会員登録の際、操作方法をレクチャーする講習会へのご参加が必須です。

次回は、下記の日程で講習会を開催予定です。

講習会へご参加いただいた方はPapyrusのFLEXTIGHTユーザーとして登録され、FLEXTIGHTを時間貸しでご利用いただけるようになります。

非常に使い勝手の良く、プロからアマチュアまで幅広く愛されるスキャナーです。

是非この機会にご参加をご検討ください。

《開催概要》

日程:11月2日(土)10:00−11:00(1時間)

講師:新納 翔(写真家)

会費:FLEXTIGHTユーザー登録料として ¥5,000(税込)

定員:10名

会場:デジタルラボPapyrus

東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 3F(受付:2F)

https://papyrus-labo.jp

申し込み方法:

info@papyrus-labo.jpもしくは03-6264-3665までご連絡ください。 

《FLEXTIGHT X5 レンタル料金(会員登録後)》

2時間パック ¥6,000(税込)

以降、1時間追加ごとに¥3,000


FLEXTIGHT X5

《「FLEXTIGHT X5」について》

HASSELBLAD FLEXTIGHT スキャナーはプロフェッショナルの求める画質に唯一応えるデスクトップスキャナーとして、美術館などの公的機関や、世界各地の写真家、ストックフォトなどでフィルムをデータ化する用途で使用されています。

ドラムスキャナーの構造を仮想的に再現した特許技術の構造によりフィルムを平面に保ち、さらにはRodenstock 社製高解像度レンズと高品質CCDセンサーにより最高のスキャン品質を提供いたします。

現在の市場ではこれ以上のフィルムスキャナーはない最高のスキャナーであるといえます。最近、製造中止が発表されたため、これからますます需要が高まると思われます。

HASSELBLAD FLEXTIGHT X5(仕様)

■フィルム:35ミリ~92×228mm 反射原稿:A4*

■濃度レンジ:16bit Max D4.9

■光学解像度:最大8000dpi(135ミリ:8000dpi、60mm:3200dpi、4×5:2040dpi)

■最大スキャンスピード:300MB/分(135ミリ:1.55分 6×6:1.1分 4×5:1.23分)

■最大ファイルサイズ:35ミリ/580MB、60mm/370MB、4×5/460MB、

■CCDアクティブ冷却装置/ライトコンデンサー:あり


ライター

パピルスinfo

パピルスinfo

Archive

Contact